ウルフカット・決定版

ウルフカットのすべて

ウルフカット・大特集
ウルフカット

ウルフカットといっても今はいろいろな形があります。昔はサーファーカットや
狼カットなんて言っていましたが、今は後ろ髪が長めであればウルフカット
言っている場合が多いです。

ウルフカットはメンズのヘアスタイルではメジャーで、後ろ髪が長い事が
流行っています。しかし、女性のヘアスタイルでは ウルフカットが多様化して
なかなか理解出来ない方も多いようです。ここではそんなウルフカット
詳しく解説していますのでそれぞれのウルフカットの特徴を知ってください。


ウルフカットこの状態ではまだウルフカットとは言い難い状態です。
後ろがやや長いだけに見えて、ウルフカットの特徴の
襟足ではなく、重くて丸みのあるボブに近い形です。
ウルフカットっぽく見せるためには、この形から
襟足の髪を、軽く・薄く残してウルフカット
整えてカットしていきます。



ウルフカット襟足の髪をウルフカットに見せるように、上はあまり軽くせず
襟足の髪を軽く・薄くした状態です。
上の写真と比べるとウルフカットの特徴の襟足の
形が少し出来ています。
ウルフカットは後ろ髪の長さがヘアスタイルの
形に大きく影響します。



ウルフカットさらにウルフカットに後ろの上から段を付けて
くびれを付けると、ウルフカットに軽さが生まれます。
上の髪もシャギーなどで軽くしてみると
今のウルフカットに多い形が出来ます。
ウルフカットこのように後ろが長い事によって
ショートとは違う印象を作り出します。



ウルフカット上の写真のウルフカットをさらに上から段を付けて
くびれを強くして、後頭部にボリューム感をだした
ウルフカットにしてみます。
メンズカットに多いウルフカット
この形になります。上の髪が浮きやすく
立たせることも出来るウルフカットになります。



ウルフカットこれは少し襟足の髪を短くしたウルフカットの形です。
上の髪も少し長めにして女性向きのウルフカット
なっています。
前から見ると、ボブっぽく見えるのでウルフカットでありながら
柔らかい印象があるウルフカットです。
女性にはこのウルフカットがお勧めです。



ウルフカットウルフカットとしてはギリギリの長さまで短くカットした
ショートのウルフカットです。
全体が短く、シャギーでかなり軽くしています。
ウルフカットの特徴の、襟足の髪はアクセントになるくらい
の気持ちで残しています。これくらい短いウルフカット
あまり襟足が長すぎてもバランスが悪くなります。



●このようにウルフカットにも、髪の長さや軽く仕方によって全然形や見え方が違う
ウルフカットになります。ぜひ参考にして頂いてあなたに似合う素敵な
ウルフカットを見つけてください。

このページのTOPへ