まつ毛エクステ・成功の秘訣

まつ毛エクステ

まつ毛エクステ・大特集
まつ毛エクステについて

まつ毛エクステまつ毛エクステはここ最近、大人気になっています。
まつ毛エクステはまつ毛に1本1本の人工毛を特殊な
接着剤を使用してまつ毛エクステを付けます。
マスカラやビューラーを使わないでも、まつ毛エクステ
のおかげで目元がパッチリになるのです。


しかし、まだまだまつ毛エクステについて知られていない情報がたくさんあります。
近年急増しているまつ毛エクステ専門店がありますが、実はこれらの
まつ毛エクステ専門店のほとんどでまつ毛エクステによる目のトラブル
急増しているのです。

最も多いのが「角膜炎」によるまつ毛エクステのトラブルで、
視力の低下や最悪の場合、失明する危険があります。
内容は「接着剤が目に入り角膜炎になった」
「まぶたがはれて痛い」「まつ毛の半分が損傷した」などなど
都内のまつ毛エクステについて、分析した東京都では「実際に危害に遭った人は
相談した人の20〜30倍になると推定される。都内では急激に店が増えたことで、
施術水準の低い店もあるようだ」と注意を呼びかけている。

まつ毛エクステを出来るのは、美容師だけ。

 厚生労働省では、「まつ毛エクステの行為は、美容師法に基づく美容に
該当するので、まつ毛エクステが出来るのは美容師だけ」
という見解を示しています。
まつ毛エクステをしている店の中でも、「まつ毛エクステには、資格が必要ない」と
思っている人は多く、美容師以外が施術を行っている施設は相当数あるのです。

まずは、まつ毛エクステをする店をしっかり選ぶことが重要です。
安売りをしている店は避けるほうが良いでしょう。
何かトラブルになった時にも、ちゃんと対応してくれる店を選びましょう。

また自分で出来るまつ毛エクステなども最近はありますが、もちろん
これは大変危険であることは間違いありません。

まつ毛エクステをして、「目がごろごろする」「しみるように痛い」といった
トラブルになる人も多く、まつ毛エクステをした当日や翌日だけでなく、
2週間から1カ月後にトラブルとなる人もいるようです。時間がたってからの
まつ毛エクステのトラブルでは、はがれかかったまつ毛が目に入ったり、
接着剤の固まりが角膜を傷つけたことが原因になります。

良い まつ毛エクステの店を選ぶポイントは、

まつ毛エクステのトラブルについて詳しく書いてある店、
または電話で問い合わせた時に
まつ毛エクステの目のトラブルについての対応を、詳しく説明してくれる
まつ毛エクステ店である事が非常に大事です。

以外と簡単に出来てしまう まつ毛エクステだけに、やってもらう
まつ毛エクステ店選びが1番のまつ毛エクステ成功の秘訣だと思います。

このページのTOPへ