ヘアスタイルの白髪染めとオシャレ染めの違い

ヘアスタイル白髪染めとオシャレ染め

ヘアスタイル白髪染めとオシャレ染めの違いについて

以下にメールアドレスを記入して、送信ボタンを押してください。

メルマガ登録・解除
 


ヘアスタイルの悩む決定版・ヘアスタイル成功法
メルマガバックナンバー NO、8


ヘアスタイルオシャレ染め白髪染めの違いって?★


ヘアスタイルのヘアカラーで
よく「白髪染め」と「オシャレ染め」は
何が違うのか?
と聞かれますが、実は、ほとんど変わりません!
使っている薬剤も同じです。

ただ・・色の調合の仕方や比率が違うだけなんです!
美容室でのカラー剤は何種類かの色を混ぜて
調合していろんな色を作っています。
白髪は黒髪よりも、カラー剤の色を暗くしないと
しっかり色が染まりません。
白いので濃い色でないと他の髪より色が
浮いて見えてしまうのです。

でも今時、真っ黒のヘアカラーで
白髪染めをする方も少ないので、
基本的には白髪染めのカラー剤には
暗い色を混ぜて薬を調合します。
ここがオシャレ染めとの大きな違いです。

例えば〜白髪染めで、6レベルの明かるさの
カラーリングをする時の薬の調合を
簡単に表すと・・・・

ヘアカラーの調合方法

【−3 レベルの暗い色】+【9 レベルの明るい色】
 =6 レベルの色

・・・・は言い換えると・・・

【暗い白髪染め用の色】+【明るい色】=丁度いい色

というように調合して暗い色を混ぜておくぶん、
明るい色を混ぜてバランスを取ったりします。
ヘアスタイルのヘアカラーはこのように調合します。

ですからオシャレ染めから、
白髪染めへとカラーを変えるのに
抵抗を感じている方がいると思いますが、
そんなに気にしなくていいと思います。

ただし・・・白髪染めは暗い色を混ぜる関係で、
あまり明るい色では出来ません。
そこだけを注意してくださいね。
美容師によってや、市販のカラー剤だと
また違ってくると思いますが、
大体こんな感じだと思ってください。


★メルマガバックナンバー
ヘアスタイルの悩み決定版・ヘアスタイル成功法
のトップページへ戻る



★ブログのご案内
ヘアスタイルの悩み決定版・ヘアスタイル成功法

このページのTOPへ