ヘアスタイルのレイヤーとシャギーの違いについて

ヘアスタイルレイヤーシャギーの違いについて

ヘアスタイルレイヤーシャギーの違いをしっていますか?

以下にメールアドレスを記入して、送信ボタンを押してください。

メルマガ登録・解除
 


ヘアスタイルの悩む決定版・ヘアスタイル成功法
メルマガバックナンバー NO、5


ヘアスタイルのレイヤーとシャギーの違いを覚えましょう★


美容室にカットで来たお客様の1番多いヘアスタイルの注文で
「レイヤーをいれて軽くして・・・。」と
「シャギーを入れて軽くして」という
ヘアスタイルのご注文があります。
さて、あなたはこの「レイヤー」と「シャギー」の
違いを理解して使っているでしょうか?
もし、あまり理解しないでこの言葉を
使っていると、美容師にでヘアスタイルの希望を
勘違いされてカットされる恐れがありますよ。

まずヘアスタイルを軽くするというのは、
レイヤーとシャギーでは
意味が違ってきます。

ヘアスタイルを「軽くする」というのは
ヘアスタイルの髪の量を減らすだけを言います。

ヘアスタイルを「レイヤー」はヘアスタイル
段をつけていく技術を言います。
このヘアスタイルに段をつける技術は更に2つに別れます。

「レイヤー」・・・
上が短く下へいくほど段が長くなる事を言います。

「グラデーション」・・・
上が長く下へいくほど段が短くなる事を言います。

「シャギー」は髪が毛先に行くほど細く鋭く
する技術を言います。

ですから、私がお客様から聞いた美容室での
ヘアスタイルの失敗談で多いのが、美容室で
ヘアスタイルを軽くしてと言ったのに、上の方の髪を
すごく短くカットされてしまった・・・」というものです。

ヘアスタイルを軽くする」と言っても、
レイヤーを入れて軽くするのか?
シャギーを入れて軽くするのか?
ただ、髪の量を減らして軽くするだけなのか?

ここを担当美容師とよく話し合って決めておく必要が
あるのです。ここをあんまり美容師におまかせにしすぎると、
ヘアスタイルで失敗する場合がありますから
あなたなりの言葉でしっかりカットを注文しましょう。

          
★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡


ヘアスタイルのイメージをしっかり伝えてますか?】


美容室で上手くヘアスタイル
伝えられないという方は多いと思います。
そういう方は、ぜひ普段から自分のしたいヘアスタイル
雑誌などで見つけて集めておくと良いと思います


そして美容室に行ったら、それらヘアスタイル
見せる方が簡単です。
美容室に行ってから慌ててヘアカタログなどで探すと、
自分がやりたいイメージのヘアスタイルが見つからなかったり、
うまくヘアスタイルのイメージが伝わらなかったりします

美容師からすれば、写真などを持ってきてもらうのが
1番、お客様のやりたいヘアスタイル
イメージを理解しやすいのです。

それも写真は、たくさんあった方が私は良いと思います。
なぜなら美容師側もいろんな写真があれば、
その分お客様のヘアスタイルの好みも解りやすいですし、
いろんなヘアスタイルを提案しやすいのです。

「百聞は一見にしかず」です
ぜひ恥ずかしがらずに写真を持って美容室に行ってみてください。


★メルマガバックナンバー
ヘアスタイルの悩み決定版・ヘアスタイル成功法
のトップページへ戻る



★ブログのご案内
ヘアスタイルの悩み決定版・ヘアスタイル成功法

このページのTOPへ