ヘアスタイル

ヘアスタイル

ヘアスタイルのもちは髪の長さに比例する

以下にメールアドレスを記入して、送信ボタンを押してください。

メルマガ登録・解除
 


ヘアスタイルの悩む決定版・ヘアスタイル成功法
メルマガバックナンバー NO、37



ヘアスタイルの髪の長さはヘアスタイルの
もちに比例するということです。


感単に言えば、
長い髪型ほど形を長い時間キープ出来て
短い髪型ほど形をキープ出来る時間は短いんです。

これはなぜかと言いますと
髪が伸びてきた時にヘアスタイルが長い場合
あまり髪が伸びたことの影響が出にくいからなんです。

例えば、髪を軽くしてある場合
髪の長さに長短をつけて軽くしています。
その長短がロングヘアーは大きく差をつけてあります。

でもショートヘアーの場合は
軽くしている長短も髪が短いために
どうしても小さく差がついていることになります。


もっと分かりやすく言えば
髪は1ヵ月に約1.2cmくらい伸びますが、
ボウズ頭の人が1ヶ月髪が伸びた場合はすごく
髪が伸びた状態になります。マリモのように丸くなります。

しかしロングヘアーの人が1ヶ月髪が伸びた場合は
ボウズ頭の人のようにはなりません。
ほとんどロングヘアーの場合は髪が伸びた感じがしないと
思います。

つまり美容室に行く来店頻度は
髪が長い人ほど少なくなり、短い髪の人ほど多くなると
いうことです。


また髪は、長いほど柔らかく動き
短いほど、硬く動き難くなります。

これは例えば、長い棒と短い棒をイメージしてもらえば
分かり易いと思います。

細長い棒は、力を加えると感単に曲がります。
しかし短い棒は、短いほど硬く曲がり難くなります。

つまりヘアスタイルに動きや流れなどを
表現したい時には、長いほど動いたり流れやすくなり
短いほど、硬くなり立ち上がりやすくなるということ
ですね。

これらを参考にしてヘアスタイルを選ぶのも
良い方法だと思います。
もっと詳しく
ヘアスタイルについて知りたい方は
こちらをご覧ください。


「ヘアスタイルの悩みを解決、
    ヘアスタイルで成功する方法」


公式ホームページはこちら
↓↓

http://www.happy-cut.com/


さて次回も、あなたに美容師しかしらない知識を
すべて差し上げます。


★メルマガバックナンバー
ヘアスタイルの悩み決定版・ヘアスタイル成功法
のトップページへ戻る



★ブログのご案内

ヘアスタイルの悩み決定版・ヘアスタイル成功法
アメーバーブログ

ヘアスタイルの悩み決定版・ヘアスタイル成功法
ジュゲムブログ

このページのTOPへ