ヘアスタイルを軽くする時には注意

ヘアスタイル軽くする時はここを注意しましょう。

ヘアスタイルを軽くする時は注意しましょう。

以下にメールアドレスを記入して、送信ボタンを押してください。

メルマガ登録・解除
 


ヘアスタイルの悩む決定版・ヘアスタイル成功法
メルマガバックナンバー NO、3


★〜ヘアスタイルを軽くする依存症の恐怖〜★


ヘアスタイルをカットをされるお客様で、1番多い
ヘアスタイルの注文ってなんだと思いますか?
それは・・・「軽くしてください」なんです。

つまり、ヘアスタイルの髪が伸びてきたので重いから
髪の分量を減らして欲しいというのが
1番ご注文で多いのです。

お客様の中には・・「とりあえずヘアスタイル
どうしていいのか解らないから、
軽くして〜」っと言われる方も多いです。
あなたは心あたりありますか?

しかし・・このヘアスタイルを「軽くして」または、
ヘアスタイルを「すいてほしい」が実はけっこう危険なんです!

人間ってどうしても前回以上の物を
期待するものです。

前回カットした時にヘアスタイルを「軽くした」ので
すごく楽でよかったので・・・
今回も前回みたいに髪の量を減らしたい!
そこで、美容室で美容師に
「前回みたいにヘアスタイル軽くして!」っと伝えます。

言われた美容師は前回と同じようにヘアスタイル軽くします。
すると、お客様は前回より軽くすればもっと良いのでは・・っと
思ってしまい美容師に
「もう少しヘアスタイル軽くしてください〜」
なぁ〜んて言ってしまう事が多いんです。

これがどんな結果を生み出すと思いますか?
そもそも髪は1ヶ月で平均1.2cm〜1.5cmしか伸びません。

そしてヘアスタイルを「軽くする」というカット作業は
髪の本数を減らしているのではなく・・
伸びた髪をハサミでバラバラにカットして
長短をだして切っているだけなのです。

1ヶ月で平均1.2cm〜1.5cmしか伸びない髪を、毎回毎回と
前回以上にカットして減らしていくと・・・
ヘアスタイルは形やデザイン性などがキープできなくなります。
そしてさらに、減りすぎた髪の毛先はパサパサとなり
ヘアスタイルは乾燥しやすくなってきます。

そうなってきて、お客様は
「最近、急になぜこんなにヘアスタイルがまとまらないのか?」と
疑問に思って、原因を勘違いして
(きっと、ヘアスタイルがまとまらないのは髪が重いからだ!
また軽くしてもらおう)・・なぁ〜んて美容室に行って
さらに「ヘアスタイル軽くしてください」と注文してしまうんですね。

言われた美容師がここで原因を理解して説明できればいいのですが
ただ言われたままカットしてしまう美容師だったら・・
ヘアスタイルは悪化をしてしまうだけになります。

ヘアスタイルというものは、適した髪の量と長さがあって
初めて完成されます。
ただ軽ければ良い髪形・ヘアスタイルでは無いのです!

しかし最近はこの、
ヘアスタイルを軽くしすぎ依存症】の方が多いんです。
あなたは気をつけてくださいね。


★メルマガバックナンバー
ヘアスタイルの悩み決定版・ヘアスタイル成功法
のトップページへ戻る



★ブログのご案内
ヘアスタイルの悩み決定版・ヘアスタイル成功法

このページのTOPへ