ヘアスタイルの伝え方で失敗しない方法

ヘアスタイル伝え方で失敗しないコツ

ヘアスタイルの伝え方で失敗しない方法

以下にメールアドレスを記入して、送信ボタンを押してください。

メルマガ登録・解除
 


ヘアスタイルの悩む決定版・ヘアスタイル成功法
メルマガバックナンバー NO、2


いらっしゃいませ!メルマガ美容室へようこそ。
『美容室で幸せになる会』の代表者をしている内田と言います。
私も現役美容師です。

年間9000人のお客様が来店する美容室で
10人のスタッフの店長をしてきました。

今回もあなたの美容室でのお悩み解決情報を
教えていきますね!

みなさんは美容師専門求人誌があるのをご存知で
しょうか?

「リクエストQJ」という雑誌なのですが
この求人誌は美容室が美容師を募集するためだけの
専門誌で毎月発行しています。すごい数の美容室が載って、
なんと約500ページもあるすごい求人誌なんです。

無料で誰でも手に入りますから、1度読んで見るのも
楽しいと思いますよ。
もしかしたら、あなたの行っている美容室も
人手不足で悩んで、美容師を募集しているかも!

それを読むといろいろな美容室の情報が解るんです。
私はよく情報収集として読んでいるのですが、
●スタッフ数〜
●給料〜
●店舗情報〜
●場所・TEL・営業時間〜
などなど・・・いろいろ

美容室としては、あまりお客様には知られたくない
情報の宝庫といってもいいかもしれません。

こんな求人誌があるのって、美容師だけだと思いますよ。
他の専門職もこんな求人誌あるんですかね?

★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡


       ヘアスタイルのお悩み解決・今回は

     〜〜〜★へスタイルの伝え方★〜〜〜

美容室でヘアスタイルを担当美容師に伝えるのもお客様としては
悩むところだと思います。
先日、昔から知っているお客様からメールが来ました。
このお客様は昔、遠くに引っ越してしまったので、
新しく行く美容室探しに悩んでいたようです。

メールの内容は、やって欲しいヘアスタイルの説明が上手く出来なくて
結局のところヘアスタイルを、失敗してしまった・・
という悲しい内容でした。

理想的には、いつも私がカットして作っていたヘアスタイルになりたくて
そのイメージを自分なりに説明したようです。

あなたもこんな経験ありませんか?
言葉で伝えるのって難しいですよね。

美容室でヘアスタイルを担当美容師に伝える時の悩み解決方法で
1番良い方法は、最初に「やって欲しいヘアスタイル」を伝えるよりも、
「自分が嫌いなヘアスタイル・失敗したヘアスタイル」を先に伝える事です。

自分がやりたいヘアスタイルを話しただけで、安心するのは
危険です。担当美容師にもっと良くあなたの好みを
理解させなくてはいけません!

特に「今までのヘアスタイルの失敗談を話す」事は大切です。
絶対に美容師に教えておいてください。
それも出来る限り細かく話しましょう。
そうすると自然と、あなたの悩みからやりたいヘアスタイル
説明がしやくなります。

そこから自然と、担当美容師は「こんなヘアスタイルは嫌いなんだな・・」
とハッキリ理解できます。

その後に、では今日はどんなヘアスタイルになりたいのか?を
伝える方が失敗する確率がかなり無くなります。

※さらに詳しく髪型の伝え方を知りたい方はこちらを
 見てみてください。
 ↓↓↓   
★ http://www.happy-cut.com/

★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡

今日は、ご来店ありがとうございました。

あなたの〜またのご来店を心よりお待ちしています。

↓↓私はいつもここにいますよ!
http://www.happy-cut.com


★メルマガバックナンバー
ヘアスタイルの悩み決定版・ヘアスタイル成功法
のトップページへ戻る



★ブログのご案内
ヘアスタイルの悩み決定版・ヘアスタイル成功法

このページのTOPへ